圧入工法に関するケースヒストリーの募集

2022年1月更新
 
募集案内のダウンロードこちらをクリック
 
応募資格

募集テーマに該当する建設工事または研究・実験において、構造物の設計、製造、施工、監督・管理もしくは研究開発に携わった個人もしくは団体。なお、提出するケースヒストリーは、その案件の所有者または運営者から一般開示の承認が事前に得られているものとする。
 
募集期間

2022年1月~2023年3月31日まで
 
記入要領

英語版「ケースヒストリー申請用紙」:こちらをクリック
日本語版「ケースヒストリー申請用紙」:こちらをクリック

英語版もしくは日本語版の申請用紙をご記入いただき、メールにてIPA事務局(tokyo@press-in.org)までご送付ください。
 
審査、論文提出及び表彰について

提出されたケースヒストリーはIPA審査委員会によって審査が行われ、審査通過者の中から優れたケースヒストリーの著者に表彰が与えられるものとする。また、審査通過者には提出したケースヒストリーの論文提出の機会も与えられるものとし、提出された論文もその都度審査され、ケースヒストリーと同様に表彰対象となる。なお、受賞要件を満たしたケースヒストリーおよび論文は、2023年4月以降に適時表彰発表されるものとする。
 
ケースヒストリー提出から受賞までの流れ


 
論文表彰

受賞内容および奨励賞その他は下記の通り。
 
  1. 最優秀賞:奨励賞50万円 (1件程度)
  2. 優秀賞:奨励賞20万円 (3件程度)
  3. 特別賞:業界ジャーナルへの記事の掲載またはIPAニュースレターへの執筆者所属団体のPR記事掲載
 






 
 
TOP