お知らせ

「第12回 IPA 圧入工学セミナー IN TOKYO 2020」の開催案内

2020年10月23日 イベント(催事)
この度、当学会 研究委員会が主催する圧入工学セミナーを11月30日(月)にオンライン開催することが決定いたしましたのでそのお知らせします。
 
【圧入工学セミナーとは】
環境、機械、施工、計測、地盤といった圧入に関連する諸分野を融合した「圧入工学」に関する最新の研究動向や、世界各国における圧入技術の適用などの幅広いテーマをもとに、国内外の専門家を招いて開催する、一般公開型のセミナーです。
<これまでの開催実績はこちらから>
https://www.press-in.org/ja/event
 
第12回目となる今回は、当学会 技術委員会がこれまで取り組んできた「自立式鋼管杭擁壁(硬質地盤)の適用」「PFS工法」に関する研究成果、最新の知見を講演します。
 
★ セミナーの詳細 ————————————————
■ 日 時:2020年11月30日(月)13:00~17:00 (開場:12:30~)
■ 主 催:国際圧入学会(IPA) 研究委員会
■ 形 式:Zoomを利用したオンライン開催
■ 参加費:無料(事前登録制、先着順80名まで)
   ※ オンライン開催の都合上、当日の参加受付は困難であることご了承ください。
■ 建設コンサルタンツ協会CPDプログラム:3.83単位、認定番号:202010230002
■ 詳しい内容・お申込み:https://www.press-in.org/ja/event
————————————————
 
<下記の方々には特にお勧めのセミナーです>
・圧入工法、圧入工学に関して関心をお持ちの方々。
・自立式擁壁の開発・検討・設計に携わる研究者および実務者。
・軟弱地盤上の盛土の沈下対策に関する開発・検討・設計に携わる研究者および実務者。
 
皆さまのご参加をお待ちしております。


 
 






 
 
 
TOP