学会案内

 
学会案内パンフレット:PDF (2020年6月更新)【ここをクリック】
 
国際圧入学会(IPA)とは

国際圧入学会(英語名 International Press-in Association)は、環境、機械、施工、計測、地盤、といった圧入に関連する諸分野を融合した「圧入工学」を推進し、理論と実践を融合させながら地盤と構造物の相互作用のメカニズム解明に取組む、国際的な学術組織です。
 
 学会名称  International Press-in Association(日本語名: 国際圧入学会、略称: IPA) 
学会設立  2007年2月16日(金)
学会役員  30名(2021年5月決議)                                              運営・組織
会員数
(2021年8月末現在) 
 正会員    719名
 法人会員   53社                                                          入会案内
 学生会員   70名 
所在地 東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5階                              お問い合わせ
 
                                                                                                             
 
 







 IPA設立メンバー(ケンブリッジ大学での設立総会にて)


 
IPAの目的
 
  • 圧入技術に関する学術的関心を共有する国際的なネットワークの形成と維持発展
  • 圧入技術に関する学術の進展による社会貢献
  • 圧入技術に関する人材育成による社会貢献
 
IPAの活動
 
  • 技術情報の収集・発信
  • 研究成果や事例の発表の場の提供
  • 特定の技術課題解決のための研究
 
IPAの実績
 
会議 / セミナー
 
  • <国際会議>
           International Conference on Press-in Engineering (ICPE)
   2018 年から、3 年に 1 回(高知)
 
  •  <セミナー等>
           1. 圧入技術セミナー (年2 ~ 3 回、海外にて開催)
       2017 年(シンガポール共和国、マレーシア)
               2018 年(タイ王国、フィリピン共和国、ベトナム社会主義共和国)

           2. 圧入工学セミナー (年に1~ 2 回、2010 年から日本国内にて継続して開催)

           3. 国際ワークショップ2007 年(英国)、2008 年(米国)、2010 年(中国)、
               2012 年(シンガポール共和国)、2014 年(ベトナム社会主義共和国)
 
研究活動
 
   ここクリックしてください:https://www.press-in.org/ja/page/reserch_activities
    
定期発刊物・出版物 (2018年以降)
  • 2020 年
          圧入工法 設計・施工指針 -2020 年版-
          合冊版 IPA Newsletters (Volume 4, Issue 1 - Volume 4, Issue 4 2019) 
  
  • 2019 年 
          中国語版Press-in retaining structures: a handbook 
          英文書籍 Press-in Piling Case History Volume1, 2019
          合冊版 IPA Newsletters (Volume 3, Issue 1 - Volume 3, Issue 4 2018)
 
  • 2018 年 
          第一回 圧入工学に関する国際会議 論文集
          合冊版 IPA Newsletters (Volume 1, Issue 1 - Volume 2, Issue 4 2016-2017)

          その他:https://www.press-in.org/ja/publication/index/1
 
IPAのあゆみ
   
  • 名誉会長・歴代会長・歴代事務局長
  • 年表
  ⇒詳細:https://www.press-in.org/ja/page/history
 






 
 
TOP