学会案内

 
学会案内パンフレット:PDF (2022年6月更新)【ここをクリック】
 
国際圧入学会(IPA)とは
 
国際圧入学会(英語名 International Press-in Association)は、地盤工学、環境工学、機械工学、施工技術、計測工学、といった圧入に関連する諸分野を融合した「圧入工学」を推進し、理論と実践を融合させながら地盤と構造物の相互作用のメカニズム解明に取組む国際的な学術組織です。
 
 学会名称  International Press-in Association(日本語名: 国際圧入学会、略称: IPA) 
学会設立  2007年2月16日(金)
学会役員  31名                                                    運営・組織
会員数
(2022年7月末現在) 
 正会員    719名
 法人会員   53社                                                          入会案内
 学生会員   57名 
所在地 東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5階                              お問い合わせ
 
                                                                                                             
 
 







 IPA設立メンバー(ケンブリッジ大学での設立総会にて)


 
IPAの目的
 
  • 圧入技術に関する学術的関心を共有する国際的なネットワークの形成と維持発展
  • 圧入技術に関する学術の進展による社会貢献
  • 圧入技術に関する人材育成による社会貢献
 
IPAの活動
 
  • 技術情報の収集・発信
  • 研究成果や事例の発表の場の提供
  • 特定の技術課題解決のための研究
  
IPAのあゆみ
   
  • 名誉会長・歴代会長・歴代事務局長
  • 年表
  ⇒詳細:https://www.press-in.org/ja/page/history
 






 
 
TOP