会長挨拶


国際圧入学会のウェブサイトにようこそ!
 
国際圧入学会は2007年に創設された圧入技術に関する国際組織です。英語名は
International Press-in AssociationでIPAと略称されています。IPAは、通常の
専門学術団体とは異なり、圧入技術による杭施工を中心とした基礎工学に
関連する地盤、施工、機械、計測、環境、ITなどの多岐にわたる学術・技術分野
の融合を目指しているユニークな国際組織です。
 
IPAの定款第4条に、その活動目的を“この学会は、実務者、発注者、研究者による
産・官・学の国際的協力によって圧入工学の発展図り、環境に配慮した建設を奨励し、
もって社会の発展に寄与することを目的とする。”と定義し、主な活動として以下の
項目を掲げています。

【活動項目】
(1)  根入れ構造物・壁体の計画・設計・施工を改善するために、杭専門施工業者、総合建設業者、設計者、発注者、
      材料供給業者、機械製造業者、そして大学等の研究者の間での、横断的な意見や情報交換の推進を奨励
(2)  圧入工学を構成する地盤工学・環境工学・機械工学・計測工学・情報工学など多様な分野の技術者、研究者からなる
      技術委員会・作業部会による研究や開発の推進
(3)  圧入工学の研究や実務に関する最新情報の蓄積・発信によって、実務に従事する技術者が抱える現実の問題解決
  への 援助や、関係基準や規定を制定する政府機関への支援
(4)  圧入工学に関する国際会議・シンポジュウム・講演・セミナーなどの開催及び開催支援
(5)  圧入工学に関する研究・技術・実務成果の評価や、その表彰
(6)  学会のウェブサイトや発刊物によって、国民や官公庁に対してさらなる圧入工学の認知度向上
(7)  学会員相互の交流と専門的能力開発
(8)  その他、この学会の目的達成に必要な活動
 
今回更新したウェブサイトには、皆様に圧入技術およびIPAのさまざまな活動がわかり易く理解いただけるように構成されています。たとえば、IPAの組織、定款、歴史をはじめ圧入技術の現状、技術委員会の活動内容、季刊情報誌であるNewsletterのすべてのバックナンバー、各種IPAの出版物、国際会議や国内外のセミナーの開催案内などの情報が豊富に含まれています。また、IPAウェブサイト利用者各位の利便性を高めるために、当ウェブサイト上での入会手続きや会費納入、国際会議等の参加登録や参加費支払いなどが出来るシステムを導入してあります。
 
次のステップでは、IPA会員の特典として、会員のみがアクセスできる専用のページも設けるべく、既に準備を開始しております。2018年度のIPA総会時には供用できる予定です。
 
IPAでは、迅速な最新情報の提供に努めております。どうぞ、ウェブサイトを頻繁に活用していただくことで、圧入に関する最新の技術情報の収集を通じてIPAの活動および圧入技術について理解を深めていただければ幸いです。
 
国際圧入学会(IPA)
会長 日下部 治
 
   
最 新 行 事 案 内
  

 
   
  


 
入 会 に つ い て
 
最 新 出 版 物


 
Newsletter 最新号
  


      
TOP